2018年12月号
購読申込み のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

IoTの新ビジネス

「台湾」IoTスタートアップ5選 今後、注目される領域は?

月刊事業構想 編集部

0
​ ​ ​

アジア最大級のスタートアップインキュベーター「Garage+」と日本屈指のアクセラレーター「01Booster」。両社が共催したイベントに参加した台湾の有望スタートアップ企業から、先駆的なIoT企業5社を紹介する。

Hugreen 栽培管理システム

自動化された高精度な栽培管理システムを開発し、各種異なる花や繊細な植物に最適な栽培環境を提案しようとしている。これを可能にするのは、自動化された施設、灌漑設備、気温制御装置、照明システムを制御する「高性能農業用センサー」とクラウドベースの「植物ライブラリ」だ。また、利用者のスマートフォンに警報や推奨対応方法を通知することで事前に病気や害虫など、あらゆる被害を防ぐことも可能。柔軟な用途、性能、費用対効果により、オーストラリア、北米、ヨーロッパから1000組以上の事前注文がある。

 

Fuelstation スマート ストリーミング イヤホン

携帯電話を持たずに音楽を楽しみたいというスポーツやアウトドア愛好者が主なターゲット。電池残量やメモリスペース、Bluetoothのペアリング、WiFI接続に関する問題や懸念を解消したプロダクト「GO+」を開発し、今までにない音楽鑑賞体験をユーザーに提供している。これは「音楽ストリーミング キャッシュ方式オフライン再生プラットフォーム」と「スマート ストリーミング イヤホン」を融合したものであり、音楽ストリーミング再生機能は、台湾と香港で音楽ストリーミングサービストップのKKBOXと提携している。

 

残り54%

0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる