2017年2月号
購読申込み のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

働き方改革の新事業

就職先は「人」から探す 個人で働き方を決める時代へ

飯田 悠司(リーディングマーク 代表取締役)

0
​ ​ ​

企業に従属する働き方から、個人が自らの働き方を決めていく社会へ。そのビジョンの下、リーディングマークは、「人」から探せる就活プラットフォームを展開。飯田代表は「日本よりも早く、アジアで『個人意思の働き方』が実現するかもしれない」と語る。

リーディングマークの社員数は、現在30名。2016年、飯田代表は「事業部制」に移行することを決断。経営トップである自身から事業を切り離し、社員が「事業家」となって成長する体制を整えた

リーディングマークが運営する就活プラットフォーム『レクミー』は、学生がプロフィールのほか、45秒の自己PR動画を撮影し投稿。企業側も自社の基本的な概要だけでなく、働く社員のインタビューなどを配信できる。

「人との出会いで人生は変わる」と、リーディングマーク代表取締役の飯田悠司氏は語る。これまでの就活サイトは、企業概要の情報が公開され、そこに学生がエントリーする仕組みだった。一方、『レクミー』は人の情報が先にあり、それを通して、企業が学生にアプローチしたり学生が企業を判断したりする。

「人を起点につながりを生み出し、本当に出会うべき人同士が出会える場を提供しています」

残り81%

0
​ ​ ​

バックナンバー

社風が変わる、イノベーターが育つ

地方創生・イノベーションにつながるアイデアと思考に注目!

志高い、ビジネスパーソン・行政・NPO職員・起業家が理想の事業を構想し、それを実現していくのに役立つ情報を提供する、実践的メディア。

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

メルマガの設定・解除はいつでも簡単

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら


最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる