2013年4月号
購読申込み のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

世界のビジネス最前線

世界に拡大する、吸い殻のリサイクル

月刊事業構想 編集部

0
​ ​ ​

急成長するアメリカのベンチャー、テラサイクルが、世界で初めて、吸い殻のリサイクルを始めた。吸い殻は分解されて肥料とプラスチック製品になる。この取組みはカナダ、米国、欧州へと拡大している。

アメリカのベンチャー企業、テラサイクル社が始めた煙草の吸い殻のリサイクルが、世界的な広がりを見せ始めている。

2001年、大学在学中にテラサイクルを立ち上げたのは、創業者兼CEOのトム・ザキーだ。テラサイクルのコンセプトは、ゴミを加工して価値あるものに変えること。これまで、例えば、飲料水の容器やお菓子の包み紙で作ったエコバッグ、筆箱、ノートなど、1500種類もの生活用品を製作している。

残り65%

0
​ ​ ​

バックナンバー

社風が変わる、イノベーターが育つ

地方創生・イノベーションにつながるアイデアと思考に注目!

志高い、ビジネスパーソン・行政・NPO職員・起業家が理想の事業を構想し、それを実現していくのに役立つ情報を提供する、実践的メディア。

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

メルマガの設定・解除はいつでも簡単

バックナンバー検索

売り切れ続出注目のバックナンバーはこちら


最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる