山火事対策で注目を集めるヤギビジネス

山火事に悩まされているカリフォルニアで、ヤギを使った新ビジネスが話題を呼んでいる。

カリフォルニアといえば山火事が頻発することで知られる。ユニークな方法でこの厄介な山火事対策を手掛けているのが、現地の企業「BrushGoats4Hire」。この会社の事業はシンプルだ。飼育している60頭以上のヤギを山中に連れて行き、野草を食べさせることで、延焼を防ぐのである。

ヤギを使う利点は多い。山に入って広大な範囲の草刈りをするのは人件費も時間もかかるが、ヤギならはるかに安く、早くたくさんの草を食べてくれる。草刈り機に使うガソリンも必要ないから、エコでもある。さらに、ヤギなら人間が入っていけないような草木が生い茂った場所や急斜面でもお構いなしに分け入ることができるのだ。

犬と電気ネットでヤギをコントロール

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り39%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事9,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。