未来 / 構想

日本は今、これまでに経験したことのない速さと規模で、大きな変革の波に迫られている。世界的な社会経済情勢、自然環境の変化、少子高齢化、グローバル化が進む中、流れを変えて活性化し、未来を切り拓く有効な手段が「事業構想」、つまり、アイデアを生み、実現可能な計画へ発展させ、計画的に新しい仕組みをつくり動かすことである。経営者や国会議員、知事に各人の「事業構想」を語っていただく。

※記事は公開当時のものです。最新の状況と異なる内容が含まれる場合がありますので、ご了承ください。

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。