2020年7月号
購読申込み のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

地域特集 栃木県

数字で見る栃木県 関東最大の面積を生かし、農業・製造業で成長

月刊事業構想 編集部

1
​ ​ ​

日本のほぼ中央に位置し、関東地方で最大の面積を有する栃木県。北西部には男体山などの山々がそびえ、東部にはなだらかな八溝(やみぞ)山地が、中央から南部にかけては平野が広がり、農業や製造業が盛ん。日光東照宮や日本最古の総合大学「足利学校」など、豊かな歴史や文化も育まれてきた。

栃木県の人口推移

総人口は2005年からゆるやかに減少している。老年人口は2000年から年少人口を上回り、2045年には老年人口が約37%、年少人口は約11%になる見込みとなっている。

出典:RESAS

 

売上高の約6割は卸売業・小売業、製造業

産業大分類別の売上高の構成比を見ると、卸売業・小売業、製造業が全国を上回って約6割を占めている。農業・林業の割合は全国の約2倍、教育・学習支援業は約1.6倍、建設業、医療・福祉は約1.5倍となった。また、事業所数は2009年から減少が続いているものの、従業者数は2012年から増加傾向にある。

産業大分類別に見た売上高(企業単位)の構成比(2016年)

出典:RESAS

栃木県の事業所数・従業者数(事業所単位)の推移

出典:RESAS

 

残り25%

1
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。


初月無料キャンペーン実施中!

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。今なら

初月無料キャンペーン実施中