2018年8月号
購読申込み のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

構想を実現する戦略広報

遠山正道社長自ら副業を実践 スマイルズの働き方改革

遠山 正道(スマイルズ 代表取締役社長)

0
​ ​ ​

遠山 正道(スマイルズ 代表取締役社長)

スマイルズでは2017年4月に「社長も複業の時代!?」と銘打って、私自身が特技を活かして複業に取り組む「Smiles.come(スマイルズドットカム)」というサービスをスタートしました。2017年7月から「業務外業務-WORK WITHOUT WORK-」に名称を変え、芸術家や経営者など7人の“一角のヒト”が、特技ややりたいことを提供するプラットフォームに発展しました。私もその一人として、コーディネート、手品、ナレーションなどの仕事を受けつけています。

社員の「人生」を応援

私自身、三菱商事時代に「社内ベンチャー」という形でやりたいことを実現してきたため、スマイルズの社員にも同じように「自分の中にある“想い”や“やりたいこと”を形にしてもらいたい」という気持ちがあり、こういった取り組みを始めました。

仕事をしていると、壁にぶつかったときなどに、ふと「私は何でこの仕事をやっているんだろう」と考えることもあると思います。しかし、将来やりたいことが明確で、その素直な感情に基づいて取り組んでいる仕事であれば、「もう少し粘ってみよう」「改善策を考えよう」などと、前進できるはずです。会社として、そういった個人の背中を押すことができればと思っています。

スマイルズでは社内ベンチャーの支援や、交換留学ならぬ「交換留職」など、社員の「人生」を応援する制度があります。例えば「将来は実家のクリーニング店を継ぎたい」という目標を持って入社してきた社員。入社7年目のときに、時短勤務制度を利用し、資格をとるための学校に通いだしたんです。でも「学ぶだけでは起業はできない」と気づいたようで、「一度退職して知人のクリーニング店に修行に出

たい。5年後に戻ってくるのでその時は一緒に会社を創りたい」と相談されました。私はもちろん、気持ちよく送り出しました。

残り46%

0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

社風が変わる、イノベーターが育つ

地方創生・イノベーションにつながるアイデアと思考に注目!

志高い、ビジネスパーソン・行政・NPO職員・起業家が理想の事業を構想し、それを実現していくのに役立つ情報を提供する、実践的メディア。

最新情報をチェック。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる