NTT西日本 DMOを支援、インバウンドのリアル誘客を実現

NTT西日本はPeachと共同で、航空券購入時(旅マエ)から旅行中(旅ナカ)、旅行後(旅アト)まで、トータルでDMOや自治体等を支援するサービスの提供を開始。フォーラムで新サービスの可能性を発表した。

米林敏幸 NTT西日本 アライアンス営業本部 ビジネスデザイン部 ビジネスクリエーション部門 主査

鳥井忍 Peach 営業統括本部 ビジネスディベロップメント部 ビジネスディベロップメント課 マネージャー

ワンストップで観光施策をサポート

Peachは現在、片道4時間圏内の海外、国内各14路線を結ぶ1日最大約100便を運航しており国内最大級のLCCとして成長を遂げている。Peachの利用客はほぼ個人客で、利用客の9割以上が同社のサイトで航空券を予約していることから、どんな属性の顧客がいつ、どこの空港を利用するかを事前に把握でき、直接マーケティングできる強みを持っている。

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り74%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事9,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。