2013年9月号
購読申込み のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

女性イノベーター50人の構想

女性起業家のインキュベーター

奥田浩美(ウィズグループ 代表)

0
​ ​ ​

text by 梅木雄平(The startup)

女性起業家の影のインキュベーターとして名高い、奥田浩美氏。1990年代から女性起業家として活動し、Googleのような大企業のカンファレンスをコーディネートするウィズグループの代表を務める。

日本や世界を変える意思を持ち、世界を視野に入れた女性参画のコミュニティである「SPARK!」の発起人としても知られる奥田氏だが、当初は女性の起業を助ける気はゼロだったという。

そんな彼女が女性起業家を支援する活動を始めたのはなぜだろうか。

若い女性リーダーの不在

「2010年に日本でAPEC(アジア太平洋経済協力)が開催された際に、その関連会合としてAPEC女性リーダーズネットワーク会合が開かれました。その時に日本には若い女性の起業家やリーダーがいないということに気づきました。私自身は女性起業家として活動してきて、女性であるデメリットを感じたことは一度もありませんでした。むしろ同じサービスを展開するなら女性の方が目立つのでメリットがあると思っていました。ただ、よく周囲を見回すと、日本の大企業で女性が管理職に就くのがとても大変なことであると気づきました」

若い女性のリーダーがいないことに気づいた奥田さんは、女性のロールモデルのポートフォリオを世間に提示する目的で「SPARK!」を立ち上げる。

残り62%

0
​ ​ ​

バックナンバー

社風が変わる、イノベーターが育つ

地方創生・イノベーションにつながるアイデアと思考に注目!

志高い、ビジネスパーソン・行政・NPO職員・起業家が理想の事業を構想し、それを実現していくのに役立つ情報を提供する、実践的メディア。

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

メルマガの設定・解除はいつでも簡単

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら


最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる