三菱重工業vsIHI 宇宙開発を担う重工メーカーの実力

民間人の宇宙旅行も可能になり、宇宙開発は新たな段階に入った。日本も、高い打ち上げ成功率を背景に、拡大する商業衛星市場を狙う。日本の宇宙開発を牽引し、未来を担う大手重工2社の現状を見る。

宇宙の新時代を牽引する2つの重工メーカー

ヴァージン航空創業者のリチャード・ブランソン氏、アマゾン創立者のジェフ・ベゾス氏による相次ぐ「宇宙旅行」の成功は、宇宙開発・利用においてますます大きくなる民間企業の存在感を世界に印象づけた。日本でも、JAXAを軸に進められてきた宇宙開発・利用事業において民間企業が果たす役割が大きくなりつつある。

日本の基幹ロケットであるH-IIAの製造も手がけてきた三菱重工は、JAXAからの技術移転を受けて、2007年以降、H-IIAロケットによる打ち上げ輸送サービスを開始し、2013年からはH-IIBによる輸送もサービスのメニューに加えている。

顧客である衛星事業者との契約前調整、要求に適合するロケットの製造から打ち上げに至る全プロセスをワンストップで提供するのが、打ち上げ輸送サービスだ。宇宙・航空、防衛はもちろん、物流・運輸、交通、海洋、環境など、あらゆる産業分野で実績を積み上げてきた総合的な力が、そこでは遺憾なく発揮される。

日本のもう一つの基幹ロケット「イプシロン」の製造を担うのがIHIだ。2019年に打ち上げられた4号機から、三菱重工に続く国内2社目の製造主契約者として、イプシロン製造を一手に請け負う。イプシロンは「世界一コンパクトな打ち上げ」を目指し、信頼性、運用性とコストパフォーマンスによって、官公需はもちろん、拡大する民需に対応することが想定されている。数名のオペレーターとPCのみで発射オペレーションを行う「モバイル管制」と自動点検システム、発射3時間前まで積載が可能な「レイトアクセス」の導入、液体燃料より扱いの容易な固体燃料を使用など、多くの面で打ち上げコスト低減を徹底している。

今後、高精度な気象観測や地上観測、農業や水産業のスマート化など、あらゆる産業用途において、衛星データの活用がますます重要になる。高い打ち上げ成功率を誇る日本企業の打ち上げサービスは、コスト競争力を磨くことで世界の民間衛星企業のニーズに応えていく必要がある。

宇宙開発・利用が官主導から民主導へ移っていく新たな宇宙時代を迎え、その牽引役となる日本の大手重工メーカー2社の今後に期待が集まる。

両社概要

三菱重工業

設立 1950年( 創業1884年:長崎造船所)
所在地 東京都千代田区
代表 泉澤 清次(取締役社長CEO)
資本金 2, 656億円(2021年3 月)
従業員数 79, 974人(連結 2021年3月)
事業内容と
主なグループ会社
●エナジー:火力・原子力発電、コンプレッサー など
(三菱重工マリンマシナリ、三菱重工航空エンジン 他)
●プラント・インフラ:商船、環境設備、製鉄機械など
 (三菱造船、三菱重工海洋鉄構 他)
●物流・冷熱・ドライブシステム:物流機器、エンジン など
 (三菱ロジネクスト、三菱重工エンジン&ターボチャージャ 他)
●原子力(三菱原子燃料 他)
●機械システム(三菱重工機械システム)
●防衛・宇宙(航空機・飛昇体事業部、宇宙事業部 他)
●民間機(エアロストラクチャー事業部 他)

出典:ホームページ、MHI REPORT 2021

 

IHI

設立 1889年(創業 1853年:石川島造船所)
所在地 東京都江東区
代表 井手 博( 代表取締役社長)
資本金 1, 071億円
従業員数 29, 149人(連結 2021年3月)
事業内容と
主なグループ会社
● 資源・エネルギー・環境:原動機、ボイラー、
プラント、原子力 など
 (IHIプラント、寿鉄工、IHI原動機 他)
●社会基盤・海洋:橋梁・水門、交通システム など
 (IHIインフラシステム、IHIインフラ建設、IHI建材工業 他)
●産業システム・汎用機械:車両過給機、パーキング など
 (IHI運搬機械、IHI扶桑エンジニアリング、西日本設計 他)
●航空・宇宙・防衛:航空エンジン、ロケットシステム など
 (IHIエアロスペース 他)
●その他:通信、電子、電子計測、情報処理機器 など
 (IHIエスキューブ、IHIトレーディング 他)

出典:ホームページ他

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り20%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事15,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。