東大MOT教授が説く、企業の外部連携は1対多のコラボへと進化

新規事業やイノベーションを起こす手法として注目されるオープンイノベーション。日本でも多くの企業が取り入れているが、長く自前主義のクローズドイノベーションを得意としてきただけに、うまくいかないケースも多い。オープンイノベーションにおける企業の現状と課題、将来の見通しとは何か。

元橋 一之(東京大学大学院工学系研究科 教授)

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。