2017年6月号
購読申込み のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

ファッションの新事業

日本のものづくりを再生へ 注目のファッションプラットフォーム

月刊事業構想 編集部

1
​ ​ ​

アパレル製造の海外シフトで、国内工場は疲弊し廃業が相次いでいる。そんな中、 アパレル工場の再生や縫製職人の仕事づくりを掲げるブランドやサービスも登場している。 日本のファッション×ものづくりを盛り上げる、5つのサービスを紹介。

Factelier

工場直結ファッションブランド

「Factelier(ファクトリエ)」はMade in Japanの工場直結ファッションブランド。老舗婦人服店に生まれた山田敏夫代表が、グッチ・パリ店での修行を経て2012年にスタートした。日本全国400以上のアパレル工場に直接訪問し、優れた技術や誇りを持つ約30工場と提携。メンズ・レディース・ベビー服といった商品を、製造するアパレル工場自らの名前をブランドに冠して、ECサイトを通じて直接販売する。中間業者を完全排除し、商品を従来の2分の1程度の価格で消費者に届けている。有名ブランドで商品を選ぶのではない、新たな価値観を消費者に提供するサービス。日本のアパレル工場の構造的課題を解決するビジネスモデルであり、各界から高い評価を受けている。

 

残り74%

1
​ ​ ​

バックナンバー

社風が変わる、イノベーターが育つ

地方創生・イノベーションにつながるアイデアと思考に注目!

志高い、ビジネスパーソン・行政・NPO職員・起業家が理想の事業を構想し、それを実現していくのに役立つ情報を提供する、実践的メディア。

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

メルマガの設定・解除はいつでも簡単

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら


最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる