2017年6月号
購読申込み のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

地域イノベーターの育て方

「大人の本気」が若者を魅了 地域一丸、インターンで成果

伊東 将志(熊野古道おわせ 支配人)

0
​ ​ ​

全国で初めて、商工会議所が中心となり、長期実践型インターンシップに取り組む三重県尾鷲市。事業の推進力となった伊東将志氏は、この経験を経て、多くの気づきを得た。地域に関わる人材を育てるインターンシップは、受け入れる企業にとっても、大きな意味がある。

伊東 将志(熊野古道おわせ 支配人)

「夢古道おわせ」が発信した敬老の日企画イベント「100のありがとう風呂」は、全国の入浴施設に波及。インターン生の活躍で実現したプロジェクトの一つだ

世界遺産・熊野古道につながる東紀州、三重県尾鷲市。尾鷲商工会議所は全国で初めて、商工会議所が主体となった長期実践型インターンシップを実施している。長期のインターンシップは他の地域・企業でも行われているが、商工会議所がコーディネーターを務め、会員企業・約900社が受け入れ候補となったのは尾鷲が初めてだった。

この旗振り役となった伊東将志氏は現在、商工会議所の役職を退き、まちづくり会社「熊野古道おわせ」の支配人を務める。入浴施設「夢古道の湯(夢古道おわせ)」の運営をはじめ、東紀州地域の活性化に取り組むとともに、長期実践型インターンシップを推進する全国の団体などに対し、アドバイザーの役割を担っている。

残り82%

0
​ ​ ​

バックナンバー

社風が変わる、イノベーターが育つ

地方創生・イノベーションにつながるアイデアと思考に注目!

志高い、ビジネスパーソン・行政・NPO職員・起業家が理想の事業を構想し、それを実現していくのに役立つ情報を提供する、実践的メディア。

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

メルマガの設定・解除はいつでも簡単

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら


最新情報をチェック。

無料会員登録をすると、 この記事を含む公開記事を全文読めます。

無料会員登録はこちら