2017年5月号
購読申込み のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

MPDレポート

将来の新規事業となる構想計画を発表

月刊事業構想 編集部

0
​ ​ ​

事業構想研究発表会

将来の新規事業となる構想計画を発表

本学では、1年次に数多くの事業アイデアを出し、2年次にそのアイデアから構想計画を策定する。2年次には少人数制のゼミで議論しながら構想を深め、審査を受け、修了要件のひとつである「事業構想計画書」を提出する。

3月に、2年次の事業構想研究発表会が行われた。今年度は、観光、医療・ヘルスケア、食、農業、ストレージ・サービスなど、社会課題の解決を目指した多様な分野における事業構想が発表された。教員、院生からは、実現に向けたアドバイスと激励の言葉が投げかけられた。修了後は、事業構想計画書をもとに、事業の実現をしていく。

修了生の構想の一部を次ページにて紹介する。

守島亜季氏(医療法人社団つむぎ会 守島医院 院長) は、「Urban Connected+TSUMUGI+ Design」を テーマに、地域包括ケアに関わる構想を発表した

発表会で事業構想計画を発表し、教員から実現に向け たアドバイスがなされ、院生同士の意見交換も活発に行 われた

残り71%

0
​ ​ ​

バックナンバー

最新情報をチェック。

社風が変わる、イノベーターが育つ

地方創生・イノベーションにつながるアイデアと思考に注目!

志高い、ビジネスパーソン・行政・NPO職員・起業家が理想の事業を構想し、それを実現していくのに役立つ情報を提供する、実践的メディア。

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

メルマガの設定・解除はいつでも簡単

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら


会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる