2017年2月号
購読申込み のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

働き方改革の新事業

職育隣接、保育付シェアオフィス ママ起業家の挑戦

高田 麻衣子(オクシイ 代表取締役)

3
​ ​ ​

2014年12月にオープンした保育サービス付きシェアオフィス『マフィス馬事公苑』。立ち上げたのは、不動産業界でキャリアを重ね、自身も2人の子供を育てるママ起業家だ。オープンから2年で、延べ会員数90名。ウェイティングリストができるほどの人気を集めている。

1階は保育所、2階はオフィススペースの『マフィス馬事公苑』。開放感にあふれた、吹き抜けの構造になっている

「自分にとって、あったら嬉しい場所をつくりました」

保育サービス付きシェアオフィス『Maffice(マフィス)馬事公苑』を運営しながら、自身も2人の子供を育てるオクシイ代表の高田麻衣子氏はそう語る。

東急田園都市線の用賀駅から徒歩15分、東京・世田谷の閑静な住宅街に位置する『マフィス馬事公苑』。もともと私設の絵本美術館だった建物は、1階に約33㎡の保育所、2階は20席ほどのオフィススペースになっている。一度に最大10人の子供を預かることが可能だ。

働くママが保育士に子供を預けながら、2階のオフィススペースで仕事ができるという類のない施設である。

残り83%

3
​ ​ ​

バックナンバー

最新情報をチェック。

社風が変わる、イノベーターが育つ

地方創生・イノベーションにつながるアイデアと思考に注目!

志高い、ビジネスパーソン・行政・NPO職員・起業家が理想の事業を構想し、それを実現していくのに役立つ情報を提供する、実践的メディア。

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

メルマガの設定・解除はいつでも簡単

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら


会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる