実務家の事業構想から、発想力、構想力を磨く

5期目に入り、教授陣には実務家の新たな教員を迎え入れた。中島好美氏(アメリカン・エキスプレス・インターナショナル 上席副社長)、元ノバルティスファーマ代表取締役社長の二之宮義康氏(ダイナミック コンサルティング代表)、元理化学研究所理事の武田健二氏が、客員教授に就任。それぞれが、科目「事業経営の基礎知識」、「グローバルヘルスケアと事業構想」、「最先端の事業構想」を担当する。

また、第一線で活躍する実務家をゲスト講師として招聘している。健康コーポレーション・瀬戸健代表取締役社長には、トレーニングジム「ライザップ」のビジネスモデルを、湘南美容外科クリニック・相川佳之統括院長には、事業の発想の起点について、自身の事業構想を基にお話いただいた。多様な業界・業種のビジネスモデルや発想・着想を知り、構想力を磨いていく。

中島好美 客員教授(アメリカン・エキスプレス・インターナショナル 上席副社長)

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り75%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事9,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。