一つのアイデアに複数の考えが出る「構想」の場

時代変化はチャンスの到来メディア事業の革新

田中恵株式会社集英社 取締役一期生(2014年3月修了)

女性誌の編集長から部長となり、編集の現場と少し離れて雑誌と向き合うべき時期に、改めて学びたいという気持ちが大きくなったことが入学のきっかけです。IT革命の中で、雑誌というメディアの在り方に危機感を感じていたことも強く後押ししました。

入学してみると、授業から刺激や大切な気づきを得ることが多く、また、年代も背景も様々な院生との交流も本当に楽しくて、仕事でも家庭でもない「サードプレイス」の存在の大切さを実感する2年間だったと思います。面白いことに、なぜか仕事自体もフィールドが広がり、大学院で学んだことを実際に生かす場がどんどん増えました。

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り78%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事15,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。