構想を実現させる「構想計画」の策定へ

本学2年間のカリキュラムでは、事業構想の発想や着想から構想の立案、構想計画をマーケティング・コミュニケーションで広げていくところまでを対象としている。

「事業構想」は社会の一翼を担う事業の理想形、「構想計画」は組織、ファイナンス、マーケティングなどを考えた、構想を実現させるための主軸となる計画を指す。2年次の演習(ゼミ)では、この「構想計画」に落とし込んでいく。

多くの院生は「主ゼミ」と「副ゼミ」の2つを選択。自身のテーマにふさわしいゼミと、もう一つは差別化のための重点を伸ばす、あるいは強化するべき弱点をもとにゼミを選択している。

ゼミは院生主導で、構想計画を作り上げていくために、ゼミ生同士の議論や担当教授の示唆、時には視点を変えるゲスト講師を招きながら進めている。ゼミの中だけで閉塞するのではなく、全教員と院生参加で7月と11月には全学公開の発表会を行い、幅広い視点からの指摘やアイデアをもらって、飛躍させていく。

新規事業、会社の承継、地域活性、NPO、起業など、院生各々が自身の事業構想に対する使命感を持って、修了に向けて今年1年間で構想計画を構築していく。

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り70%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事9,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。