2014年7月号
購読申込み のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

地域未来構想 青森県

青森はイノベーションの宝庫

玉樹真一郎(わかる事務所代表)

0
​ ​ ​

任天堂でゲーム機Wiiのプランナーとして活躍した玉樹真一郎氏。八戸でUターン起業し、地域や異分野にゲーム開発で培ったノウハウを活かす活動をしている。地域活性化に求められる「コンセプトワーク」とは?

無類のゲーム好きだった玉樹氏が、憧れの任天堂に入社したのは2001年。八戸の高校を卒業後、東京工業大学、北陸先端科学大学大学院と技術畑を進み、プログラマーとして採用された。入社2年目『Wii』の企画担当に抜擢され、プランナーに転身。初期のコンセプトワークから企画・開発に携わったWiiは、2006年の発売以来、全世界で1億台を出荷する超メジャーゲームとなった。

玉樹真一郎 わかる事務所代表

「毎日ひたすらゲームのコンセプトを考えていたら、ある時、ぽんと思い浮かんだのが、あったかいオレンジ色の灯の中で、家族が鍋を囲んで食べている光景でした」と玉樹氏。

そんな家族団らんのビジョンから生まれたWiiは、既存のゲームを敵視していたお母さんたちにも愛され、家庭内にゲームによる断絶を生むことはなかった。これこそ、ゲームを心から愛する任天堂社員達の総意であったという。

残り83%

0
​ ​ ​

バックナンバー

社風が変わる、イノベーターが育つ

地方創生・イノベーションにつながるアイデアと思考に注目!

志高い、ビジネスパーソン・行政・NPO職員・起業家が理想の事業を構想し、それを実現していくのに役立つ情報を提供する、実践的メディア。

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

メルマガの設定・解除はいつでも簡単

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら


最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる