2013年9月号
購読申込み のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

女性イノベーター50人の構想

クラウドファンディング、空間デザインSNS、女性スタイリング

米良はるか(オーマ)、村田マリ(コントロールプラス)、三村愛(りぷらす)

0
​ ​ ​

国内初のクラウドファンディングサイト立ち上げる

米良はるかさん オーマ 取締役

「やりたいことを実行できる世界にしたい」、もっと社会を良くすること、新しいことを支援したい、そんな思いが基盤となっているREADYFOR?は、個人の思いが伝わりやすいようにデザインされたサイトだ。

hile017.jpg

Q アイデアを形にするめに重要だったことは?

・仲間:自分のアイデアを一緒に形にする仲間がとても重要です。アイデアを一人で形にすることは難しいですが、それぞれが補いあいながらであればスピーディーに進める事が出来ると思います。

・リサーチ:アイデアだけであれば、自分と同じようなことを考える人は世界中に沢山いる。だからこそ、同じ様なアイデアがどのように実装されているか、その中で自分のプロダクトは良い物をまね、どこにオリジナリティを出していくのかを考える事が重要だと思います。

Q 今の間仕事で成し遂げたいことは?

誰もがやりたいことを実現するチャンスをつかめる場を作りたい。READYFORのコンセプトは「誰もがやりたいことを実行できる世界へ」です。アイデアを形にするために必要な資金をREADYFORを通じて生む事が出来ればいいと思います。

米良はるか(オーマ)
1987年生。2010年慶應義塾大学経済学部卒。2012年慶應義塾大学メディアデザイン研究科卒。2010年スタンフォード大学へ留学し、帰国後、2011年3 月日本初のクラウドファンディングサービスREADYFOR?を立ち上げ。

残り62%

0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる