空飛ぶ車を開発中!航続距離は800キロ

アメリカのベンチャー企業が、空陸乗用車を開発している。垂直離着陸が可能な、折り畳み式の回転翼付ヘリコプター型自動車。最大航続距離は800キロで、日本なら東京―札幌間を飛行できる計算だ。

139_01.jpg

垂直離着陸可能で、滑走路がなくても飛行できる。操作方法は5時間以内で学べるものになるという。

128-02.jpg

未来を描いた小説や映画でしか見ることのなかった空飛ぶ自動車が、近い将来、現実のものになるかもしれない。

アメリカのベンチャー企業テラフギア社が、ヘリコプターのように垂直離着陸できる空陸両用車「TF―X」の開発に向けて動き出している。

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り79%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事9,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。