一流シェフが食事を提供 映画を観ながら舌鼓!

料理の提供に力を入れるニューヨークの映画館で、一流シェフを招聘し、映画の内容にちなんだ食事を出す「ご馳走映画シリーズ」がスタート。95ドルからと高額ながら、人気を呼んでいる。

普段から実力派シェフによる本格的な料理を提供しているナイトホークシネマでは、館内にバーも併設している
(写真提供:ナイトホークシネマ)

ニューヨーク・ブルックリンにある映画館で、映画を鑑賞しながら、一流シェフが映画に合わせて考案した料理を満喫するというプログラムが始まった。

この映画好きにとって魅力的な企画を提供しているのは、ウィリアムズバーグにあるナイトホーク・シネマ。「FILM FEASTseries」=「ご馳走映画シリーズ」と名付けられたこの企画が最初に開催されたのは2月7日で、一流シェフを招聘し、1980年代後半のマンハッタンを舞台にした名作『アメリカン・サイコ』に合わせたディナーメニュ6品が提供された。観客は「1980年代のウォール街で人気があったヌーボー高級料理へのオマージュ」と題された食事を楽しんだ。

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り48%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事9,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。