事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

村田製作所 「触った感じ」をVR再現するミライセンスを子会社化

月刊事業構想編集部(2019/12/26)

0
​ ​ ​

村田製作所は、ミライセンス(茨城県つくば市)を買収し完全子会社とする契約に合意したと2019年12月25日に発表した。ミライセンスは、第2回ニッポン事業構想大賞受賞企業だ(月刊事業構想2017年5月号参照)。

ミライセンスの「3D触力覚技術(3DHaptics)」技術では、バーチャル空間内でモノに触った感じを再現できる。最近になって普及が進んでいる仮想現実(VR)や5Gにより、ゲーム、遠隔医療、機器の遠隔操作などの分野で、「触った感じ」を再現するニーズは高まっている。

ミライセンスの技術では、振動で特殊な「波形」パターンを作って皮膚を刺激し、脳内に錯覚を起こすことで、触ったような感触を生み出す。同社独自のプログラム・筐体設計により、小型で低価格なハードウェアで触覚付きのVRが可能になるという。

miraisense.png
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる