事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

観光庁 G20観光大臣会合でプレゼンするベンチャーを発表

月刊事業構想編集部(2019/10/3)

0
​ ​ ​

観光庁は、2019年10月1日、「観光×テック」をテーマとしたピッチコンテスト「G20 Tourism Innovation Pitch」を実施、入賞者を発表した。選ばれた3者は、10月26日のG20観光大臣会合官民セッションでプレゼンテーションする。

入賞したのは、Global Himalayan Expedition(以下GHE、インドLadakh)、Wamazing(東京都港区、月刊事業構想2018年11月号参照)、一般社団法人WheeLog(東京都千代田区)。GHEは、非電化村へ太陽光発電装置を届けるトレッキングツアーを運営している旅行会社。ツアー料金には、食事や宿泊などの通常の費用のほか、村々に届けるソーラーパネルとバッテリー代が含まれている。

Wamazingは無料SIMカードの配布とスマホアプリを通じて、日本国内を観光する訪日外国人旅行者にアプローチするオンライン旅行会社だ。WheeLogは、スマートフォンアプリ「WheeLog!」により、ユーザー同士が街のバリアフリ―情報を共有できるようにした。

10月26日の官民セッションでは、入賞者と民間企業等段者がプレゼンテーションしたのち、各国代表団が「持続可能な観光を推進する技術革新」について議論する予定だ。

G20Tourism1910.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる