事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

サマリー 9.4億円を増資 引受先は三菱地所

月刊事業構想編集部(2018/12/25)

0
​ ​ ​

サマリー(東京都渋谷区、月刊事業構想2018年12月号参照)は、三菱地所を引き受け先とする約9.4億円の第三者割当増資を実施した。2018年12月21日に発表した。

サマリーは、SNSのほか、スマホアプリ「サマリーポケット」を用いた収納サービスを提供している。これはユーザーが洋服や着物、書籍などを箱に詰めて送ると、倉庫側がそれらを整理して登録し、保管するサービスだ。利用料は最低で月額250円からと、通常のトランクルームサービスより低額に抑えている。

今後、両社は、三菱地所が持つ分譲・賃貸住宅やオフィス、商業施設などの幅広い顧客と接点を活用し、サマリーの収納サービス利用を促進する。また、CtoC売買やシェアリング事業、所有物の資産価値の可視化を目指す事業など、新しいサービスの共同企画を検討している。

Teikei_shakehands.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる