事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

スノーピークと白馬観光が共同で会社を設立

月刊事業構想編集部(2018/8/10)

0
​ ​ ​

白馬観光(長野県北安曇郡白馬村)とスノーピーク(新潟県三条市)は、白馬村の地域活性化を進めるため、同村中心に事業展開する「スノーピーク白馬」を2018年9月3日に設立する。スノーピーク白馬の社長はスノーピークの山井太社長(月刊事業構想2018年6月号参照)が兼任する。

スノーピーク白馬では、 地域との連携を強化し、新しい業態の店舗開発や、物販・体験などの事業を行う。1年を通して、白馬村におけるアウトドア体験の開発・提供を行うことを計画している。

白馬観光は、白馬村とその周辺において、人気レストランや海外ビールブランドとのコラボレーションなどを行い、観光コンテンツを積極的に誘致してきた。2018年8月には、フランス発の観光施設<Xtrem Aventures HAKUBA TSUGAIKE WOW!>を栂池高原スキー場内にオープンするなど、白馬村をスキーシーズン以外にも魅力的な観光地とすることを目指している。スノーピークとはグランピングのイベントを実施した実績がある。

snowpeakhakuba.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる