事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

ecbo、JR西 京阪神の主要駅で荷物の預かりサービスを開始

月刊事業構想編集部(2018/3/13)

0
​ ​ ​

 ecbo(東京都渋谷区)とJR西日本は、2018年1月の業務提携に基づき、2018年3月19日に手荷物の預かりサービスを開始する。スマホアプリ「ecbo cloak」を用いて事前予約をすることで、観光客は手荷物を預けられるようになる。予約は3月14日12時から、ecbo cloakのサイト上で受け付ける。

 

新しく荷物の引き受けを開始するのは、ジェイアール西日本マルニックスが運営する手荷物預かり所「Crosta」(京都駅、 新大阪駅、 関西空港駅)と、日本旅行の7店舗(TiS金沢、TiS京都、京都四条支店トラベルカウンター、TiS新大阪、TiS大阪、TiS岡山、TiS広島)。日本旅行では今後、全国に手荷物を預けられる店舗を増やす計画だ。

   

ecbo cloakは2017年1月に東京都内でスタートした、「荷物を預けたい人」と「荷物を預かるスペースを持つお店」をつなぐシェアリングサービス(月刊事業構想2018年4月号参照)

JRwest_x_ecbo.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

社風が変わる、イノベーターが育つ

地方創生・イノベーションにつながるアイデアと思考に注目!

志高い、ビジネスパーソン・行政・NPO職員・起業家が理想の事業を構想し、それを実現していくのに役立つ情報を提供する、実践的メディア。

最新情報をチェック。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる