DXから考える企業の将来ビジョン

多くの経営者が、GAFAに代表される巨大プラットフォーマによる異業種の参入に直面し、既存事業をディスラプト(破壊)されるリスクに直面しています。未来に向けて、競争力を強化し、企業が新たな価値を創造し続けるために、デジタル技術を最大限に活用した、DX(デジタルトランスフォーメーション)に真剣に取り組むことが求められています。

一方で、「2025年の崖*」も課題として指摘されています。(*既存システムの複雑化・ブラックボックス化やDXによる現場の業務見直しが克服できない場合、2025年移行、最大12兆円/年の経済損失が生じる可能性がある問題。)

新型コロナウィルスに代表されるように、VUCA*という変化が激しい時代に、起きている潮流を理解し、自社の提供価値をみつめ、事業ビジョンを起点にデジタル技術でビジネスを革新していくにはどのようにすべきか......。(*Volatility「変動性」、Uncertainly「不確実性」、Complexity「複雑性」、Ambiguity「曖昧性」)

本特設ページでは、DXの実践事例を学びつつ、DXから企業の新しい価値やビジョンをどのように創出するのか、考察します。あわせて、DXを活かした新しい事業を開発する研究会やセミナーを開催しています。

dx_link.jpg

 

※記事は公開当時のものです。最新の状況と異なる内容が含まれる場合がありますので、ご了承ください。

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。


初月無料キャンペーン実施中!

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。