アイデアの拾い上げを重視、現場の小さな課題から事業を生む

『テクノロジー×イノベーションで、人々に感動を。』を経営理念とし、不動産ビジネスの変革を中心にX-Tech(クロステック)領域のビジネスに挑むGA technologiesでは、社内新規事業コンテスト〈GA BOOSTER〉を開始している。

左/福冨 友哉、右/溝内 良輔 GA technologies

現場の課題をより多く拾う

2013年の設立以来、人々が感動を覚えるような革新的な価値を提供するべく、『テクノロジー×イノベーション』で不動産業界の変革に挑んできたGA technologies。

もともとチャレンジ精神旺盛で新しいことに挑む風土があり、現場発の新規事業は都度立ち上がってきていた。それを制度化し組織的に生み出していくため2018年に開始したのが、社内新規事業コンテスト〈GA BOOSTER〉だ。第2回までは経営戦略室が運営、組織変更の後、第3回、第4回を新規事業開発室が引き継ぎ、現在はマネジメントストラテジーディビジョンが主管、運営している。

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り70%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事15,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。