進化する「おんせん県」 医療機器分野で新産業を創出

「おんせん県」の強みを活かした、ものづくりと芸術文化の創造立県へ。広瀬知事は就任以来、産業や観光の振興だけでなく、新たな県民文化の創造にも挑戦。活力ある地域づくりに向けて、多彩な政策を打ち出し、未来への布石を打つ。

広瀬 勝貞 大分県知事

――大分県の地域資源の可能性を、どう見ていますか。

まさに、キャッチコピー「日本一のおんせん県おおいた♨味力も満載」そのものが、本県の地域資源です。

豊かで美しい自然の中に点在する温泉は、源泉数、湧出量とも日本一であり、別府や由布院などの世界有数の温泉があります。また、関あじ・関さば、おおいた豊後牛をはじめ多様な農林水産物にも恵まれ、住みやすく、働きやすいところであるとの評判をいただいています。

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り94%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事15,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。