2014年8月号
購読申込み のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

MPDサロンスピーチ

ネットと電球、繋げた先の商機

久保徳次(フィリップス エレクトロニクス ジャパン)

0
​ ​ ​

新機軸の照明システム「hue」(ヒュー)を発売した、グローバルメーカーのフィリップス。事業構想大学院大学サロンスピーチに、同社日本法人の久保徳次氏を迎え、その製品開発と事業展開における大胆な取り組みを聞いた。

アプリを使って「リラックス」「集中」「読書」など生活に合わせた照明をアレンジできる

暮らしを演出するLED照明

フィリップスのLED照明システム「hue」は、1600万色以上の発色を誇るLED電球に、多彩な調光や照明操作を可能にするスマホアプリを組み合わせたコンシューマ製品だ。魅力は様々なニーズに応えられる柔軟さで、昼白光や暖色光といった馴染み深い光のほか、暮らしの時間を演出する多様な光を作り出せる。操作にスマホを採用したことで、遠方からの操作やユーザーの位置情報に応じた照明の自動管理など、操作面での柔軟性も達成している。

久保氏はhueの誕生をこう語る。

久保徳次氏 フィリップス エレクトロニクス ジャパン ライティング事業部 マーケティングマネジメント

「弊社は照明機器では世界最大のシェアを持ちますが、LED照明の普及に伴い、機器販売と交換を中心とした従来のビジネスモデルから、システム構築とメンテナンス中心のモデルへ転換を図っています。その一環として、『ネットに繋がる照明』というアイデアから生まれたのがhueでした。hueの開発期間は構想からわずか1年です。新ビジネスに掛ける熱意と照明の分野で培ってきた自社の力を再認識でき、嬉しい驚きがありました。欧米市場が中心ですが、リリース後は相当な反響を呼んでいます」

残り69%

0
​ ​ ​

バックナンバー

社風が変わる、イノベーターが育つ

地方創生・イノベーションにつながるアイデアと思考に注目!

志高い、ビジネスパーソン・行政・NPO職員・起業家が理想の事業を構想し、それを実現していくのに役立つ情報を提供する、実践的メディア。

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

メルマガの設定・解除はいつでも簡単

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら


最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる