世界に誇れる「まち」の実現を目指す

インタビュー 広島市・松井一實市長

世界的な知名度や、水と緑といった貴重な都市資源を有する広島市。県や近隣市町との連携でも地域力を発揮し、中四国地方の発展を牽引する。

広島市で開発が進む複合機能都市「西風新都」。企業誘致や地場産業の拡充に重要な拠点となっている

――広島市の目指す姿や構想をお聞かせください。

松井 本市が目指すのは、市民が「世界に誇れる『まち』」です。世界の人から訪れてみたいと思ってもらうことができ、そこに暮らす人々の生き生きとした営みがある。それが訪れる人々に対して、他では得られない強い感銘を与えると考えています。

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り83%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事15,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。