2013年4月号
購読申込み のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

広島県 地域未来構想

中堅・中小企業を変える「イノベーション人材」を育成

月刊事業構想 編集部

0
​ ​ ​

経営資源に乏しい中堅・中小企業が、独自で人材を育成するのは難しい。広島県では、大胆な支援策を導入し、人材育成のサポートを行っている。

イノベーション人材の育成を目的としたセミナーを数多く開催

広島県では、持続的なイノベーションを実現するための人材育成を支援している。

ここで言うイノベーションとは、単なる技術革新という意味ではなく、「これまでの発想や手法にとらわれることなく、新しいアイデアで新たな価値を創造していくこと」である。

かつて企業へアンケートをしたところ、「イノベーションに取り組む人材が不足している」という意見が続出した。人材を育てるのは企業の役目だが、中堅・中小企業では独自で人材育成をするのが難しい。

そこで、人材育成を希望する企業の背中を金銭面で後押しするのが「イノベーション人材等育成事業補助金」である。

残り69%

0
​ ​ ​

バックナンバー

社風が変わる、イノベーターが育つ

地方創生・イノベーションにつながるアイデアと思考に注目!

志高い、ビジネスパーソン・行政・NPO職員・起業家が理想の事業を構想し、それを実現していくのに役立つ情報を提供する、実践的メディア。

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

メルマガの設定・解除はいつでも簡単

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら


最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる