練り上げた「授業プラン」が商品に

121_01.jpg

アマゾンや楽天といえばモノの売り買いを目的としたオンライン・マーケットプレイスだが、「教える」というノウハウを売り物にしてアメリカで大盛況のマーケットプレイスがある。その名もティーチャーズ・ペイ・ティーチャーズ(Teachers Pay Teachers...以下TPT)。保育園から高校までの教師110万人が集い、授業プランや教材を売買するオンライン・マーケットプレイスである。

月6万ドルを稼ぐ教師も

創設者のポール・エーデルマンは、ニューヨーク・シティの公立校で4年間教師として働いた経験を持つ。アメリカでは教師は薄給であり、そのうえ毎晩遅くまで授業プランや教材の作成に追われる。

「教師の仕事はハードで、余分なことに時間を取られすぎている」

そこで彼が思いついたのは「優れた授業プランを売り買いできるマーケットプレイスがあれば......」というアイデア。まさに、「必要は発明の母」であったというわけである。

創業は06年4月。今日では約25万の「商品」を取引する。登録会員110万人のうち約1万人が売り手だが、中には同サイトを通して月6万ドルを稼ぐ人もいるという。

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り47%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事15,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。