事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

楽天、西友 公園への配達を開始、自動走行ロボで

月刊事業構想編集部(2019/9/20)

0
​ ​ ​

楽天と西友は、神奈川県横須賀市内の西友リヴィンよこすか店から港湾緑地のうみかぜ公園へ、自動走行ロボット(UGV:Unmanned Ground Vehicle)を活用して商品を配送するサービスを、2019年9月21日から10月27日までの約1カ月間実施する。一般の利用者を対象とした、自動走行ロボットによる配送サービスは国内初。

横須賀市が推進する、スマートモビリティで新規ビジネス創出や社会的課題解決を目指す「ヨコスカ×スマートモビリティ・チャレンジ」の一環。西友と楽天は、2019年7月から、横須賀沖の猿島に向けてドローン配送サービスを実施している。

今回のサービスを実施するうみかぜ公園は、西友 リヴィンよこすか店に隣接しており、多くの人がバーベキューやピクニックなどを目的に訪問する場所だ。ロボットによる配送を希望する人は、スマートフォンの専用アプリから、同店舗の食材や救急用品など約400品目を注文できる。注文後は、楽天の自動走行ロボットが、利用客により指定された時間に、公園内の受け取り場所へ注文商品を配送する。

西友配送ロボット.png
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる