事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

経産省 海洋生分解性プラスチックの検討委員会を設立

月刊事業構想編集部(2019/7/24)

0
​ ​ ​

経済産業省は、2019年7月22日、海洋生分解性プラスチックの国際標準への提案を目指し、信頼性の高い手法を検討する委員会を発足させたと発表した。海洋プラスチックごみが国際的な課題になる中、日本は新素材・代替素材の技術開発を促進し、イノベーションによる解決で世界に貢献することを目標としている。

委員会の目的は、海洋生分解性プラスチックに関する信頼性向上、需要開拓。また2020年代初頭にも、ISOなど国際標準を提案する考えだ。科学的根拠に基づく共通の技術評価手法の検討を、産学官で協議していく。同委員会の設立は、2019年5月に経産省が発表した「海洋生分解性プラスチック開発・導入普及ロードマップ」にも記載されている。

meti1710.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる