事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

QBIT ロボットカフェ開発加速へ資金調達、森トラストなどから

月刊事業構想編集部(2019/6/11)

0
​ ​ ​

QBIT Robotics(東京都千代田区)は、豊田合成、森トラスト、ベンチャーキャピタルなど5社を引受先とする第三者割当増資を実施した。2019年6月10日に発表した。増資によりQBIT Roboticsの資本金(資本準備金を含む)は4億9100万円となった。

調達した資金は、人材採用、新商品開発・販売、ユーザーサポート強化などに用いる。特に、ロボットが飲物を提供するカフェのパッケージ製品である「&robot cafe system」の製品化に注力する考えだ。同製品は、ロボットアームを活用した飲食の提供だけでなく、AIによる顧客とのコミュニケーションや、画像解析によるマーケティングなどの機能を持つ統合システムで、2019年度中にも提供を開始する予定だ。また豊田合成では、自社の触覚ハンドを、&robot cafe systemに導入する計画だ。

QBIT.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる