事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

Ridge-i AIの社会実装に向け7.5億円を資金調達

月刊事業構想編集部(2019/4/8)

0
​ ​ ​

Ridge-i(東京都千代田区)は、INCJ(東京都千代田区)、荏原製作所、リコーなどを引受先に、最大7.5億円の第三者割当増資を実施した。2019年4月4日に発表した。Ridge-iは、AI・ディープラーニングなどの先端技術の、現場への実装などのコンサルティングと開発を行っている企業。

今回調達した資金はまず、既存事業である製造業向け用途特化型ディープラーニングの提供や、プロダクト・ソリューションパッケージ開発と提供体制の構築、およびAIと相性の良い宇宙関連事業などの領域への展開に用いる。また、研究開発対象を拡大することとその環境の拡充、人材採用およびそのための就業環境の整備なども計画している。

Ridge-iではこれまでに、荏原環境プラントと共同開発したごみ識別AI搭載自動クレーンシステムの運用や、NHKアートと共同開発した白黒画像カラー化AIの放送の実績がある。AIをアイデアや実験にとどめず、ビジネスや社会の現場が求める品質の製品とする技術力と実装力の高さが強みだ。

AI.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる