事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

ジェクトワン 豊島区でシェアキッチンを開設 飲食・菓子製造業の認可も

月刊事業構想編集部(2019/1/11)

1
​ ​ ​

ジェクトワン(東京都渋谷区)は、豊島区の「創業チャレンジ支援施設開設事業補助金」制度を利用し、シェアキッチン「コマワリキッチン」を2019年1月22日にオープンする。場所は都営大江戸線落合南長崎駅歩8分ほどの商店街の中。商店街の空き店舗を改装し、シェアキッチンとした。

会員登録をすることで利用でき、料理教室やケータリングの仕込み、メニュー開発などの様々な用途に対応できる。飲食店営業と菓子製造の許可を得ているため、食品衛生責任者の資格があれば、自分の屋号で製造・販売が可能。イートインスペースもある。

ジェクトワンでは、特に飲食関連の新ビジネスを開始したい人の利用を見込んでいる。創業支援のための起業塾も開講予定だ。

コマワリキッチン.jpg
1
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる