事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

ポケットチェンジ 外国通貨で交通系電子マネーへのチャージ開始

月刊事業構想編集部(2018/10/9)

0
​ ​ ​

ポケットチェンジ(東京都港区)は、2018年10月5日、自社サービス「ポケットチェンジ」の交換先に、SuicaやPasmo、ICOCAなどの交通系電子マネーを追加したと発表した。米ドルやユーロなどの外貨をポケットチェンジ端末に入れると、カードに電子マネーがチャージできるようになる。

ポケットチェンジ端末の設置個所は全国30カ所。空港や旅行代理店の営業所、ホテルなどに導入されている。紙幣、硬貨ともに対応している通貨は米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォン、日本円で、紙幣のみ対応しているのが台湾ドル、香港ドル、シンガポールドル、タイバーツ、ベトナムドン。日本語、英語、中国語(繁体/簡体)、韓国語で操作できる。

pocketchange.png
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

初月無料キャンペーン実施中

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。今なら

初月無料キャンペーン実施中