事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

経済産業省 デザインによる競争力強化の報告書を発表

月刊事業構想編集部(2018/5/25)

0
​ ​ ​

経済産業省は、2018年5月23日、「産業競争力とデザインを考える研究会」の報告書「『デザイン経営』宣言」を公表した。

製品のコモディティ化が進む中で、世界的な競争に打ち勝つためには、企業理念に基づく独自の強みや技術、イメージをデザインによって表現することが、製品価値の向上につながる。アップルやダイソンなど、欧米企業には成功例が多いが、日本企業のデザインに対する意識は低い。

そこで経産省は、2017年7月に、著名デザイナー、デザイン担当役員、知的財産担当、経営コンサルタントなどからなる「産業競争力とデザインを考える研究会」を立ち上げ、11回の会合の中で、デザインによる日本企業の競争力強化に向けた課題の整理と、その対応策の検討を進めていた。

報告書のポイントは、デザイン経営の定義・役割・実践、デザインの投資効果、産業とデザインの遷移、などだ。併せて、意匠制度の課題や、今後の検討の必要性を記した「産業競争力の強化に資する今後の意匠制度の在り方」、国内外企業における「デザイン経営」の具体的取り組みを記した「『デザイン経営』の先行事例」を別添している。

meti1710.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる