事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

リアルゲイト 渋谷でスタートアップ向けオフィスビルの賃貸を開始

月刊事業構想編集部(2018/2/9)

0
​ ​ ​
 

リアルゲイトは、渋谷駅徒歩5分の築40年のマンションを改装し、スタートアップ企業向けに賃貸する。3月に入居申込をした企業には、初期コストの全額免除・一部免除のプログラムを適用すると、2018年2月8日に発表した。

 

リアルゲイトは、都内で31棟のオフィスビルを企画・運営している。今回、オフィスビルとして整備したのは「SLACK SHIBUYA」。 スタートアップ企業の支援に特化したコミュニティオフィスビルという位置づけで、オフィスや会議室、共用ラウンジなどの設備を持つ。

 

3月に入居申し込みをした企業は、貸主審査を通過すれば、創業からの年数や事業内容に応じて、初期コストの減免、契約期間を6カ月からとする、などの特典を受けられる。スタートアップ企業の場合、短い時間でスタッフ数が激変するといった場合もあるため、通常より短い期間での契約を可能とした。なお特典を受けた企業は、入居後にSNSでSLACK SHIBUYAをPRしたり、オフィス入居者を紹介するなどのミッションがある。このミッションクリアにより、再契約料の特別割引や、リアルゲイト運営物件への移転時の特典付与なども検討しているという。

Realgate1802.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

社風が変わる、イノベーターが育つ

地方創生・イノベーションにつながるアイデアと思考に注目!

志高い、ビジネスパーソン・行政・NPO職員・起業家が理想の事業を構想し、それを実現していくのに役立つ情報を提供する、実践的メディア。

最新情報をチェック。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる