事業承継を機に新規事業開発に取り組む

岩下 雅則 株式会社インターオフィス 取締役3期生(2014年度入学)

弊社は2015年に創業者が退任し、世代交代を進めています。そのタイミングに際し、事業承継を円滑に行うと同時に、新規事業開発に取り組むために入学しました。本学には実務家教員が多く、院生も様々な業界の経営者がいます。授業内外にかかわらず、課題に対して違った角度や視点から議論し、アドバイスを得ることができます。

院生同士で切磋琢磨する中で、私自身の構想は変化し続けています。今後は、いくつか抱えている課題を克服して、構想を形にしていきます。

発表会で自身の構想を話し、多様な意見をもらった

 


2016年度入試 出願受付中

事業構想大学院大学は、社会で必要とされる事業の種を探し、事業構想を考え構築していくMPD(事業構想修士)を育成する、クリエイティビティを重視した、従来の枠を超えた新しい社会人向け大学院大学です。1学年30人の少人数制、平日夜間と土曜日に授業を行い、院生全員が社会人です。
今年も30名の事業構想家を募集します。
詳細はこちら

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り0%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事15,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。