2014年4月号

ボーン・グローバル

テクノロジーで海外展開

SDLジャパン株式会社

0
​ ​ ​

SDLジャパン株式会社は、1992年に英国で生まれた翻訳会社だ。現在では、38カ国に70か所以上のオフィスを展開し、日々100を超える言語に対応。グローバルブランド上位50社のうち42社に利用されている。特に強いのは、欧米のIT企業や日本およびアジアの製造業(自動車/電機など)だ。

翻訳会社としての特徴は、社内に800名以上の翻訳スタッフを社員として抱えていることだ。これにより高い品質のサービスを安定して、タイムリーに提供することを可能とした。

また、SDLジャパンならではの魅力は、翻訳だけでなくトータルに顧客をサポートするソリューションを豊富に用意しているところだ。数多くのソフトウェア会社を買収し、翻訳支援ソフトウェアの「Trados Studio」や機械翻訳ソフトの「BeGlobal」、翻訳管理システム「WorldServer」、技術文書の一元管理(DITA CMS)「LiveContent」、グローバルウェブサイトの一元管理(Web CMS)「Tridion」など幅広いソリューションを用意している。

そのため個々の翻訳ニーズに対応するだけでなく、より上流のコンテンツ管理を求めるユーザー・ニーズにも応えることができる。さらに、ソーシャル分析や顧客分析、キャンペーン管理等、カスタマーエクスペリエンス管理ソリューションの提供までを可能としている。また、経験豊富なコンサルタントによるコンサルティングサービスやローカリゼーション、グローバリゼーションのBPO(ビジネスプロセス・アウトソーシング)サービスも用意。

こうした豊富なソリューションで顧客のグローバル経営の効率化をサポートするのがSDLジャパンなのだ。

SDLジャパン株式会社のソリューションについて

SDLジャパン株式会社
電話番号 : 03-5720-2591

0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる