2013年4月号
購読申込み のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

世界のビジネス最前線

公共交通機関の無料化で大気汚染の低減を狙う

月刊事業構想 編集部

0
​ ​ ​

エストニアの首都タリンで先進的な取組みが始まった。市民は全公共交通機関を無料で利用できるのだ。大気汚染と騒音の低減を狙った市長のアイデアは市民の支持を受け、まずは順調に滑り出した。

バルト海に面するエストニア。人口42万人を抱える首都タリンの旧市街は、世界遺産に登録されている。歴史情緒溢れるこの街はしかし、「バルト海のシリコンバレー」とも称される先端的な顔も持ち、スカイプ生誕の地としても知られる。

旧市街が世界遺産に登録されているタリン。IT産業が盛んで「バルト海のシリコンバレー」とも称される

残り69%

0
​ ​ ​

バックナンバー

社風が変わる、イノベーターが育つ

地方創生・イノベーションにつながるアイデアと思考に注目!

志高い、ビジネスパーソン・行政・NPO職員・起業家が理想の事業を構想し、それを実現していくのに役立つ情報を提供する、実践的メディア。

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

メルマガの設定・解除はいつでも簡単

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら


最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる