2013年4月号
購読申込み のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

アイデアの道具箱

「アイデアトランプ」手軽に楽しみながらチームの創造性をアップ

月刊事業構想 編集部

1
​ ​ ​

カードの中央に発想のヒントが書かれた新感覚のトランプ。大人から子供まで、発想法のトレーニングやアイデア出しに使える。

Point1 各トランプには、アイデアを生み出すフレームワーク「オズボーンのチェックリスト」を細分化した48の発想フレーズが書かれている。/Point2 トランプを使うことで、手軽に様々な問題解決のヒントが得られる。

アイデア出しに困った経験のある人は多いだろう。いざアイデアを求められても、何を手掛かりに発想すればいいのか、それさえも分からないこともある。そのとき、発想の手助けになるのが、アイデアトランプだ。

トランプの中央には、さまざまなフレーズが書いてある。例えば、「一番大事なもの以外はあきらめる」、「前にあったことをヒントにする」、「誰かと一緒にやる」......。それらのフレーズが、発想のきっかけとなるのである。

アイデアトランプを企画・制作したアイデアプラント・石井力重代表は、創造工学の専門家である。トランプに記されたフレーズも、蓄積された知見に基づいている。

残り64%

1
​ ​ ​

バックナンバー

社風が変わる、イノベーターが育つ

地方創生・イノベーションにつながるアイデアと思考に注目!

志高い、ビジネスパーソン・行政・NPO職員・起業家が理想の事業を構想し、それを実現していくのに役立つ情報を提供する、実践的メディア。

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

メルマガの設定・解除はいつでも簡単

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら


最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる