事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

川崎重工とオプティム 精密機械・ロボット分野で業務提携を締結

月刊事業構想編集部(2019/11/6)

0
​ ​ ​

2019年11月5日、川崎重工業とオプティム(東京都港区、月刊事業構想2019年1月号参照)は、精密機械・ロボット分野のAI・IoT活用における業務提携に関する覚書を締結したことを発表した。

川崎重工のが持つ精密機械・ロボット分野の知見やグローバルサービスネットワークと、オプティムの有するAI・IoTサービスや技術、実用化のノウハウを掛け合わせる。新たなビジネスソリューションの早期開発や、事業化、グローバル展開を目指して今回の覚書を締結した。

少子高齢化や通信技術の発達といった背景を受けて、AIやICT/IoTを活用した製品・サービスの需要が拡大する中、両社はシナジーを最大限に発揮させていく考えだ。

KawasakiOptim.png
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる