事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

観光庁 今後1年の観光振興の行動計画を発表

月刊事業構想編集部(2018/6/13)

0
​ ​ ​

観光庁は、「観光ビジョン実現プログラム2018」(観光ビジョンの実現に向けたアクション・プログラム2018)の決定を2018年6月12日に発表した。同日の「観光立国推進閣僚会議」で決まったもので、今後1年をめどとした観光振興の行動計画となる。

政府は、2020年の訪日外国人旅行者を4000万人とするなどの目標の達成に向け、17年9月~18年6月にかけて開催した8回の「観光戦略実行推進タスクフォース」で、有識者の意見を聞きつつ検討を重ねてきた。

今回公表されたアクション・プランでは、「魅力ある公的施設・インフラの更なる公開・開放」「文化財の多言語解説の充実、VRの活用による魅力発信」「国立公園のナショナルパークとしてのブランド化の更なる展開」「地域のDMO(観光地域づくりの舵取り役を担う法人等)の育成強化」などの施策を打ち出している。

スーツケース.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる