事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

メルカリ 福岡市内でシェアサイクルサービスを開始

月刊事業構想編集部(2018/2/14)

0
​ ​ ​

 2月27日から、福岡市内で、iPhoneアプリを利用した共同運用型のオンデマンドシェアサイクルサービスが始まる。メルカリ(東京都港区)のグループ企業のソウゾウが、2018年2月13日に発表した。

 

「メルチャリ」と名付けたサービスで、個人と地域が参加して運営する。レンタル料は1分4円で、専用のスマホアプリから、 自転車の貸し出し・返却の手続きができる。当面はiOSのみへの対応となるが、Andoroid版は2018年初夏にリリース予定。駐輪場は、 地域の民間企業や個人宅・店舗の軒先などの提供を受けて設置する。自転車にはGPSを内蔵し、駐輪場所は常時、把握する。

 

違法駐輪や、故障したシェアサイクルの回収には、地域の民間企業と連携して走らせるサポートトラックを用いる。また、メルチャリのサービス運営に顧客を参加させるため、個人が放置・故障自転車の報告や移動などを行うと、アプリ内でマイルが貯まったり、メルカリポイントを受け取れる仕組みを導入する。

 

福岡市内で、メルチャリに駐輪場を提供することが決まっている企業は13社(アパホテル、イデックスオート・ジャパン、インベスターズクラウド、airBest、SHI、新生堂薬局、タイムズ24、TATERU bnb、ファミリーマート、 フォレオ博多、福岡地所、ベイサイドプレイス、ベスト電器)。サービス開始時点でのポート数は50、 自転車は400台以上の設置を予定している。18年夏頃までには運営エリアを拡大し、2000台程度の自転車が投入される計画だ。

Merchari.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー


メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

社風が変わる、イノベーターが育つ

地方創生・イノベーションにつながるアイデアと思考に注目!

志高い、ビジネスパーソン・行政・NPO職員・起業家が理想の事業を構想し、それを実現していくのに役立つ情報を提供する、実践的メディア。

最新情報をチェック。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる