事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

薬剤耐性対策普及啓発活動 三重大、大阪市立大などを表彰

月刊事業構想編集部(2019/10/16)

0
​ ​ ​

内閣官房、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、は、2019年10月9日、今年度の薬剤耐性(AMR)対策普及啓発活動表彰の優良事例を発表した。同表彰は今回が3回目(月刊事業構想2017年9月号参照)。表彰式は、11月9日に東京・日本橋の乃村コンファレンスプラザ日本橋で開催する。

7月に実施した公募に対し、合計57件の応募があった。これらの中から、「薬剤耐性対策推進国民啓発会議議長賞」、「文部科学大臣賞」、「厚生労働大臣賞」、「農林水産大臣賞」、「『薬剤耐性へらそう!』応援大使賞」の5つに対する表彰者を決めた(下参照)。

■薬剤耐性対策推進国民啓発会議議長賞
「AMR啓発グッズとラッピングバスを用いた市民啓発の取り組み」 三重大学医学部附属病院 感染制御部

■文部科学大臣賞
「薬剤耐性をわかりやすくつたえる」 大阪市立大学大学院医学研究科細菌学 金子幸弘氏

■厚生労働大臣賞
「兵庫県の休日夜間急病センターにおける小児に対する経口抗菌薬適正使用に向けた取り組み」 HAPPY Trial Research Team

■農林水産大臣賞
「乳汁検査により耐性菌が出現した農場におけるテトラサイクリン系抗生物質の使用状況について」 千葉県農業共済組合連合会紫葉会情報技術部会

■「薬剤耐性へらそう!」応援大使賞
・JOY氏選定 「外来結核患者に対する耐性菌を出さない、服薬中断患者0を目指した取り組み」公益財団法人 倉敷中央医療機構 倉敷中央病院  佐藤可奈氏

・篠田麻里子氏選定 「小動物臨床現場でのAMR(薬剤耐性)対策活動」 獣医臨床感染症研究会 VICA

注射器と聴診器.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる